教えて!一枚板君 損をしないための一枚板購入方法

最初に寸法を確認!ちゃんと測って確実なサイズを出す!

初歩的なことですが確認しておきましょう!

一枚板テーブルの「幅」は最小幅と最大幅があります。普通のテーブルのようにキレイな長方形ではないですから、寸法を測るのもちょっと難しいかも知れませんね。ですが、サイズを間違えてしまってはいけません!ちゃんと測りましょう!ちなみにアルアートでは、長さ1800mm前後が人気です。

重要!その一枚板、乾燥材を使っていますか?

未乾燥の材でテーブルを造ると、反りや割れの危険性が高くなります。未乾燥のものは生木(なまぎ)と呼ばれ、生木の状態では傷もつきやすくなります。生木を販売している会社もありますのでよく確認しましょう!(アルアートでは全て乾燥させた一枚板を販売しています。)

テーブルの高さはどうですか?

これもサイズのお話になってしまいますが・・・。テーブルと床の高さも重要です。低すぎても高すぎても使いにくくなってしまいます。座卓、センターテーブル、ダイニングテーブルによって高さは変わります。アルアートでは脚のサイズを複数選ぶことができます。また、脚のオーダーメイドも行っております。まず、どれぐらいの高さがちょうど良いのか確認しましょう。

仕上げ塗料の確認

仕上げの塗料は大まかに分けると、天然塗料とウレタン塗装があります。天然塗料は、表面に皮膜を作りません。自然の質感を楽しむ事も出来ますがメンテナンスを怠ると、シミや汚れ等のトラブルか発生する可能性が高くなります。ウレタン塗装は、表面に皮膜を作ります。滑らかな仕上がりになりますが、自然の質感は劣ります。ウレタンは、水分に強く、多少の熱でも跡が付きません。堅く絞った布巾でお手入れして頂ければ問題ありません。アルアートは、実用性を重視し、ウレタン塗装を主流にしております。

サポートがしっかりしている会社から買う!

一枚板は生物です。修理をしながら大事に使用して頂き、先祖代々受け継いで頂けます。長期に渡って使用するため、購入後のサポートも対応してくれる会社から購入しましょう。購入する前に、まずは修理やメンテナンス方法や購入後の対応を確認して下さい。

一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求