一枚板 欅の特徴

欅(ケヤキ)日本の代表的な広葉樹で堅くテーブルには最適です。

湿気によく耐え、濡れ色が非常に綺麗で、ウレタンで仕上ると最高の仕上がりになります。綺麗で、塗装する事により木目が明瞭になり、高級感があります。しかし、欅(ケヤキ)はクセの悪い材もあり、反りに注意が必要です。欅(ケヤキ)は玉木(タマモク)、などと呼ばれるプレミアな木目がでると高価で取引されます。そして、幅広の板が取れる木は、切り尽した感があり、今後希少になると思われます。テーブルでは人気NO1の欅です。板の形も様々で、欅ならではの“味”を楽しむ事が出来ます。

感謝!お客様から頂いた欅の設置事例

設置事例114 キッチン横の「主役」

都築さまの設置事例。

キッチン横に使いやすい長方形の欅(ケヤキ)の一枚板テーブルをご紹介させていただきました。真っ直ぐ伸びた欅(ケヤキ)の木目の中心には、天然木ならではの節や年輪が出現しています。欅(ケヤキ)の一枚板テーブルの中でも優秀な一枚板を使用しました。ですから、その存在感はお部屋にあるだけでお部屋の印象が、がらっと変わりますね。白を基調としたキレイなお部屋に欅(ケヤキ)の一枚板テーブルがマッチしていますね。また、一枚板テーブルに合わせて着色したこだわりのベンチもアクセントになっています。天然木ならではの個性的なカタチをあえて残したことで、遊び心のあるベンチに仕上がりました。

設置事例019 ALLアルアート

西脇さまの設置事例。

ケヤキの一枚板、極上品です。天板に大きなキズも無く、綺麗な木目、最高ランクです!!木目の入り方も『出会い木』と呼ばれ、縁起の良い木目です。ベンチも欅材を使用しております。天板の色合いに合わせ、材料を探し制作致しました。

設置事例122 統一感。大工のご主人の「こだわり」

阿久津さまの設置事例。

写真を見て一枚板と思う方もいると思いますが、実は接ぎ合わせテーブルです。同じ欅からとれた三枚の板でつくった接ぎ合わせテーブルです。角度によっては一枚板にしか見えないくらいの良い仕上がりです。なぜこのテーブルのようにパッと見一枚板に見えるかというと、年輪の色合い、木目の細かさも統一することで一枚板に見せることができます。これは材料を見る目があるからこそできる職人の技ともいえます。床材にも天然木を使っているので統一感があり、大工のご主人こだわりの素敵なおうちです。

設置事例001 小さな子供がいても安心。傷に強い欅

佐野さまの設置事例。

こちらの板は、当店の近くで新築される方にご購入頂きました作品です。床に無垢材を使用しており、床の色に合った天板を選んで頂きました。小さなお子様がいる為、傷が付き難い材料”欅”をオススメし6人掛でも使用できる長さで制作しました。1800mmあればゆったりと6人座れるのですが、お部屋のバランスも考え1650mmとなりました。対面キッチンの前に置く為、カウンターの高さと合わせ床から天板上部までの高さを720mmにするなど、細かな所まで使い勝っての良さを追求しました。

設置事例057 1年後・・・。

渡辺さまの設置事例。

ケヤキの一枚板です。枝分かれ部分の素材を使用し、最大幅1000mm超え。納品後1年以上経過してから、写真とお喜びの声を頂きました。こちらこそ感謝です。ケヤキは大きな枝分かれが出現する事があり、この様な特大なテーブルになることもあります。濃い色合いの素材ですので、和室に良く映えます。

設置事例016 映画のワンシーン。一枚板が輝く部屋

松岡さまの設置事例。

これほどまでに一枚板と和室がマッチしたお部屋を見たことがありますか?映画のワンシーンにも使われそうなほど美しく見えます。このお部屋でお茶を飲んだり、休憩するときっとこのお部屋から出られなくなるでしょう。商品到着後、写真を撮って置くって頂きました。天板に大きなキズも無く非常に綺麗な天板です。縁側から差し込む日差しで天板が良く栄えます。

欅ギャラリー1 欅ギャラリー2 欅ギャラリー3 欅商品 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求