一枚板 松の特徴

松はあなたにおすすめ

代表的なものには、黒松、赤松があり、米松(アメリカ産)も建材として多く輸入されていますが、地松(日本産)で巾広の材は珍しく、一枚板用に製材される松は希少価値が高いです。そして松は木目がハッキリとしており、高級感があり視覚だけでも無垢の素晴らしさを感じ取れる事が出来ます。

節が綺麗で、白っぽい天板に、茶色の節がアクセントになり味わい深い板もあります。松は日本でも自生している松は多くありますが、一枚板が製材出来るほどの大木は少なく、希少品です。米松(アメリカ産)も建材として多く輸入されていますが、地松(日本産)で巾広の材は珍しく、一枚板用に製材されるのは希少価値が高いです。(※アルアートで扱っている松はすべて地松(日本産)です。)

店舗や家庭で、普通とは違った一枚板を置こうと考えているのであれば、もちろん松がお勧めです。高級料亭や会員制のバーなどに松のテーブルを置かれたオーナ方もいらっしゃいます。

松は他の木材では出せない高級感を持っています。

そして、ほとんどの方が「松は高い」と考えています。確かに家具の中で一枚板は高い材質に入っています。一枚板でもそれはほとんど変わりません。ですが、他の方とは違った板の購入をお考えならば、松が一番良いでしょう。もちろん、家庭に置く場合にも松で作った一枚板は最高の一枚板になるでしょう。もし、あなた好みの松がありましたら、購入をお急ぎください。なぜなら、他の木材に比べ数が少なく、手に入らないからです。特に松はテーブルのような大きさのものは、なかなか手に入りません。「気に入った松のテーブルが売れてしまったら別の松のテーブルを購入すればいい」と思っている方もいらっしゃると思いますが、松の板自体が少ないため別の松で作られたテーブルでも手に入るまで時間がかかってしまうのです。特に他の木材ではなく、松のテーブルの購入を考えている方は、購入をお急ぎ下さい。

感謝!お客様から頂いた設置事例

設置事例030 店舗設置 一枚板のロングカウンター

村瀬さまの設置事例。

杉の一枚板です。居酒屋様です。天板に一切節のない素材を使用致しました。真っ直ぐな木目ですので、店舗を広く見せる効果もあります。明るい色合いの杉ですので、料理も良く映えると思います。

設置事例065 ピンクの一枚板

西村さまの設置事例。

杉の一枚板でキレイなピンク色が出ています。節も良いアクセントになっていますね!6人掛けテーブル。フローリングが杉材であるため、床材に合わせて杉の一枚板を選んで頂きました。色が明るいため、和室のイメージが杉にはありますが、フローリングでも使えますね。

設置事例082 「赤と白」の栃一枚板

T.Hさまの設置事例。

栃の赤身と白身がはっきりわかれた材料で制作しました。もちろん、虎杢もはっきり、キレイにでている一枚板です。800mm幅のダイニングテーブルで、使い勝手も良いですね。無垢チェアもアルアートの「アルエイト」をご利用頂いております。床材、壁材のカラーともマッチしていますね。

設置事例084 「大人の隠れ家」の秘密は?

小林さまの設置事例。

開業の記念としてアルアートを利用していただきました。「大人の隠れ家」のような雰囲気が出ていますね。ソファやカーテンの色、床の色、家具の色に一枚板がマッチしています。材質は樹齢300年の欅の一枚板です。無垢チェアも一枚板と併せてご購入頂きました。表面を少しだけパテ埋めしているため、少し安く販売することができ、予算内に収めることができました。

設置事例098 薪ストーブと一枚板でホカホカ。

S.Eさまの設置事例。

欅の一枚板、無垢チェア(アルエイト)をご購入いただきました。お部屋が白いクロス、ナチュラル色のフローリングのため、明るい雰囲気を崩さないために同系色の無垢チェアを提案させていただきました。アルアートには2回もお越しいただきました。 天板は無節で、ケヤキ特有の赤身が輝きます。この赤身を活かすために脚も着色させていただきました。ケヤキの中でも最高のものになりました。 写真(2枚目)に写っている薪ストーブと一枚板が、よい雰囲気を出していますね!

設置事例032 自由自在に。2way一枚板

小松さまの設置事例。

長さ3000mm厚み90mmの特大、極厚テーブルです。ポイントは、2枚に分かれる事です。ジョイント部分の木目がずれないよう、慎重にカットしました。店舗の打ち合わせスペースに設置させて頂きました。

松ギャラリー1 松ギャラリー2 松ギャラリー3 松ギャラリー4 松商品 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求