一枚板 楢の特徴

楢はあなたにおすすめ

ウイスキー樽(なら)からテーブル以外の家具にも昔から使用されている材料です。繊維が緻密で、とても堅い板で、心材は褐色で、辺材は白灰色で落ち着いたイメージがあります。楢材は水に強く、病害虫にも強い耐久性があります。柾目面では、帯状の模様(とらふ)はっきりとあらわれ、一枚板テーブルに用いたときの大きな魅力となっています。

流行、時代に左右される事なく人気があります。落ち着いた色、大人しい木目で、洋和風、店舗等、様々なシーンでも使用できます。

感謝!お客様から頂いた設置事例

設置事例106 優しい銀杏

渡邉さまの設置事例。

アルアートまでお越しいただきありがとうございました。偶然のご縁でしたが気に入っていただけて私も嬉しく思います。銀杏の良いところだけを贅沢に使って仕上げました。優しい印象を与えてくれる銀杏の色味が新居にマッチしていますね。

設置事例140 ギラギラ・テカテカ一枚板

坂井さまの設置事例。

この一枚板テーブルは1年にたった1枚できるかどうか、貴重な一枚板です。サイズやカタチ、木目など全てが完璧な仕上がりです。一枚板の価値を上げる「虎杢」が一面にびっしりと出現しています。「虎杢」は光があたるとキラキラと輝き、トチの一枚板テーブルをさらに美しく見せてくれます。また、光の当たり具合で違う表情を見せてくれるので、長年経っても飽きることなく使っていただけます。まさに最高のトチの一枚板です。

設置事例098 薪ストーブと一枚板でホカホカ。

S.Eさまの設置事例。

欅の一枚板、無垢チェア(アルエイト)をご購入いただきました。お部屋が白いクロス、ナチュラル色のフローリングのため、明るい雰囲気を崩さないために同系色の無垢チェアを提案させていただきました。アルアートには2回もお越しいただきました。 天板は無節で、ケヤキ特有の赤身が輝きます。この赤身を活かすために脚も着色させていただきました。ケヤキの中でも最高のものになりました。 写真(2枚目)に写っている薪ストーブと一枚板が、よい雰囲気を出していますね!

設置事例059 存在感を楽しむ一枚板

高木さまの設置事例。

ケヤキのダイニングテーブルです。個性的な形です。枝分かれ部分を使用しております。着色し、お部屋の色合いと合わせました。圧巻は脚。脚材もケヤキで、直径100mm程の材料を贅沢に使用しております。完全オーダーメイドです。

設置事例024 これが一枚板の迫力

山田学さまの設置事例。

厚み70mmもある重厚な杉の一枚板です。ダイニング十分な幅もあり、対面テーブルにも十分ご使用頂けます。杉は真っ直ぐ成長する木ですので、比較的長方形ですので、使用しやすい樹種です。名古屋より御来店頂き、実際に現物を選んで頂きました。

設置事例050 空で輝く、一枚板

住田さまの設置事例。

クスの一枚板です。クスの中でも、濃い色合いの素材です。濃い色合いの内装ですので、この様なクスの色合いは非常にマッチしました。照明の当て具合で色合いが変化して見え、味わい深い作品です。ケヤキの小テーブルも個性的な形をしており、一枚板の迫力抜群です!!

楓ギャラリー3 楓ギャラリー3 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求